So-net無料ブログ作成
新ブログへ移行しました。
新URL namelesscity.tokyo

こちらのブログの更新は停止しています。
また新ブログへ過去記事をコピーしてあります。
コメントへの返事はするのでお気軽にどうぞ。

2010年ドイツ旅行整理:2 [雑感]

2010年に行ったドイツ旅行の写真続き。
ドレスデンからローテンブルク・オプ・デア・タウバー。

バス移動中に撮影している数少ない鉄道(線路だけ)たぶんドレスデン。
161209A_0011.jpg

飛んでバンベルクへ。
有名な旧市庁舎。レグニッツ川の中州と言う立地もすごいけど何もかも素晴らしい。
161209A_0012.jpg

バンベルク新宮殿の庭園からの修道院。
161209A_0013.jpg

バンベルクの街並み。
161209A_0014.jpg

そして、とても有名なローテンブルク・オプ・デア・タウバー。
ローテンブルクとカタカナで書くと複数あるのでスペルはしっかり確認する必要がある。

暗いけどホテルからの眺め。
161209A_0015.jpg

反対側、丘に建つ都市なのがはっきりわかる。
161209A_0016.jpg

ドレスデン同様爆撃されているけど雰囲気そのままに修復されている。
161209A_0017.jpg
路地も素敵。

有名な市壁、そしてレーダー門。これは模型化もされていたはず。
161209A_0019.jpg

市壁裏側から。上の通路に旧市街の修復へ寄付した人の名前が彫られている。
日本人の名前もあり、JCBなど企業も書いてある。
161209A_0018.jpg

旧市街は広くないし治安も良いので路地などうろうろ出来る。
161209A_0020.jpg

ローテンブルクだけで大量に撮っていた。
中世犯罪博物館と言う恐ろしい博物館もあるけど外観を撮影しただけで行ってない。

つづく
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

2010年ドイツ旅行整理:1 [雑感]

情景作成の参考になるものはないかと2010年に行ったドイツ旅行の一眼で撮った写真を
引っ張り出して整理する事にした。
その中で特に印象に残ったものをメモ的に少しだけブログにする事にする。
けど今見ると当時まったく鉄道に興味がなかったのでほんとに観光って感じの写真ばかり。

スマホで撮った写真は去年の3月の投稿で少し載せている。
http://nardinardi.blog.so-net.ne.jp/2015-03-26

2010年5月だから記憶があやふやだけどググって補完して行こうと思う。
飛行機は行きも帰りもルフトハンザだったと思う。
161209A_0000.jpg

まずはベルリンへ。
e4sh.jpg

観光ツアーなので壁なども。
161209A_0001.jpg
いまいち日本人の自分には理解出来ていなかったベルリンの分割統治。
実際に行ってみると地理的に良く分かった。

ブランデンブルク門も見に行ったり。
161209A_0002.jpg

ペルガモン博物館へ。
ドイツの博物館は館内撮影可能な事が多くてすごい枚数撮影していたけど割愛。
161209A_0003.jpg

近代史には欠かせないポツダムへ。
サンスーシの新宮殿。中の撮影は許可がいるけど簡単だった記憶。
161209A_0004.jpg

サンスーシ宮殿。
世界遺産「ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群」内。
161209A_0005.jpg

ツェツィーリエンホーフ宮殿。ポツダム会談で有名。
たしか徒歩で公園内を移動した気がする。
161209A_0006.jpg

ツェツィーリエンホーフ宮殿内の日本人にとって特に有名な部屋。
ベルリンのように日本を分割統治する案に関する資料も見れる。
161209A_0007.jpg

飛んでドレスデンへ。
爆撃で壊滅的な状態だったけど今は修復されている。
Wikipediaによると聖母教会の再建に世界中から182億円もの寄付が集ったらしい。
一部当時の石材を使っていたりして修復技術の素晴らしさもわかる。
161209A_0008.jpg
路面電車は旧市街へも行くコンビーノ、カーゴトラムは見ていない。

ゲーテや森鴎外も同じ景色を眺めたであろうエルベ川。
161209A_0009.jpg

オリジナルのまま残ったという「君主の行列」
161209A_0010.jpg

この観光ツアーは旧東ドイツ圏をメインに回ったので歴史的なものに触れる事が多かった。
つづく
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。