So-net無料ブログ作成
新ブログへ移行しました。
新URL namelesscity.tokyo

こちらのブログの更新は停止しています。
また新ブログへ過去記事をコピーしてあります。
コメントへの返事はするのでお気軽にどうぞ。

HOモジュールレイアウト制作7 [レイアウト K-Gleis]

また仕事の納期が迫っているので少しずつ前進。
今日はModellbahn Unionに注文したレールの一部が届いた。

いつものトラッキング。
DM-Toys.jpg
今回は課税対象ではないので約5日で。出荷自体もこのお店は早い。

ただし箱が弱いので結構つぶれている。
送料も安いし中身はレールなので問題ない。
161010A_0001.jpg

中はぷちぷちだらけ。
161010A_0002.jpg

レールはまったく問題なし。きれいに入っていた。
161010A_0003.jpg
ModellbahnShop-Lippeだとさらにレールにぷちぷちがまかれる。

ほんと細かいレールたち。ポイントマシンは予備で購入。
Nochの柵も買ってみた。
161010A_0004.jpg

そして今日の進捗は2016.08.05に届いたCobalt IP Digitalのアドレス変更。
161010A_0005.jpg

アドレスのシールを貼ったスローアクションポイントマシンたち。
161010A_0006.jpg

アドレスの変更は他のDCC Concepts製品と同じく簡単。
スイッチをSETにして決めたアドレスの信号を送るだけ。
161010A_0007.jpg

ファルクラムバーをつけてみてテスト。名前の通り支点を変更するパーツ。
これで環境に応じて動作範囲を変えられるので簡単便利。
161010A_0008.jpg

アドレス変更とテストが終わったら設置する時のためにセンター出しをする。
SETにしてアドレス199にして再度通電すると自動でセンターになる。
161010A_0009.jpg

他にベース部分のイレクターパイプを一部接着して組み立てしやすくしたり。
それくらいで今日はおわり。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。