So-net無料ブログ作成
新ブログへ移行しました。
新URL namelesscity.tokyo

こちらのブログの更新は停止しています。
また新ブログへ過去記事をコピーしてあります。
コメントへの返事はするのでお気軽にどうぞ。

HOモジュールレイアウト制作4 [レイアウト K-Gleis]

じわじわ進む建設。
去年と違い、なんとかモチベーションを取り戻しつつ制作を進める。
モジュール制作とか言ってるけど情景作るのは一部だし、自動化もまだまだ
考えていないし、ただ走らせるだけならC-Gleisで楽すれば良かったじゃない。
ってセルフ突っ込みしたくなる。

直線出しにレーザー使ってみたり。
161002A_0001.jpg

レールにぴったりくると楽しいけど、普通に定規で線引いた方が楽だし見やすい。
161002A_0002.jpg

ダブルスリップのFrog Juicerへ行くコードの穴をあけたり。
ポイント以外のレールを仮止めしたり。
161002A_0003.jpg

手動ポイントマシンもぼちぼち加工しないといけないので取り外し。
161002A_0004.jpg

Prosesのパラレルトラックツールを使ってまじめに線路を敷いてみると・・・。
161002A_0005.jpg

SCARMではぴったり来ていてもこうしたズレが出る。
161002A_0006.jpg

結構無理してそうだったのでどこかで破綻するだろうなぁと思っていたけど
思った以上に開きがあってびっくりした。計ったら10mmだった。
SCARMでは隙間はない・・・。
SCARM.jpg

K-Gleisは加工が大変なので出来るだけしたくなかったけど100mmのレールを
作らなければならない。この辺は二線式は楽で融通が利く。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。