So-net無料ブログ作成
新ブログへ移行しました。
新URL namelesscity.tokyo

こちらのブログの更新は停止しています。
また新ブログへ過去記事をコピーしてあります。
コメントへの返事はするのでお気軽にどうぞ。

L.S.Models 97020 ÖBB WLABmz / WLBmz [車両]

今回もメモ代わりに写真多め・・・

始めてしまうと色々欲しくなってしまう恐ろしい趣味の世界。
今年欲しかったものは一通り揃ってしまったけど、まだ欲しい車両はある。

追々そろえて行きたいのはやはりBR103型機関車とTEE色やタルキス色の客車など。
これらは普遍的人気があるっぽいので正直いま買わなくても、種類は色々変わるけど
何かしら売られているはず・・・。
他に自分はÖBBが好きなのでRailjetの他、CityJetやCityShuttle、そして汎用の
IC、EC、ENに使われる客車をいつしか揃えたい。

先日たまたまヤフオクを見ていたら存在しないと思っていたÖBB現行色の
二階建て寝台車が出ていた。
City Night Lineと言う今年末で終わってしまう夜行列車の車両を一部ÖBBが引き取り
Euro Nightとして運用をしている。
模型ではCity Night Line含め他の色はあるけど現行ÖBBカラーは見た事がなかった。
無知とは恐ろしい。

そして、このヤフオクに出品されているものはショップ限定モデルと書かれていた。
終了時8/7のものはスタートは15000円だったけど最終的に落札額は29000円。
昨日8/20に終了したものは即決だったのかな?21:32出品で00:02に
24800円で落札されている。

City Night Lineカラーは129.9EURなので同じならVAT引いて送料や手数料
入れても円高の今なら15000円前後で輸入できるはず。
しかしショップ名は書かれていないし型番をコピペして検索してもヒットしないし。
しかも限定と来ればもう売ってないだろうと思って深く検索しなかった。
そもそもショップ限定モデルだとめちゃくちゃ高いのかもしれない・・・。

ところが別の車両を検索している時に偶然見つけてしまった・・・。
オーストリアのウィーンにあるMemobaと言うショップだった。
memoba_shop.jpg
小さなショップだけど限定モデルが多い。1956年創業らしいのでオーストリアでも
老舗で顔が利くのかもしれない。ÖBB好きな人は皆さん知っているかもしれない。

このMemobaオリジナルモデルであるL.S.Models 97020は数回更新され
現在はバージョン3か4。不確定なのは3と型番は違うけど4と明記されていないため。
(Facebookの投稿を参照。2014.1.9投稿の写真
バージョンが変わるごとに車両番号が変わっているこだわり。
今回購入したバージョンは先月発売したばかりのモノ。
そして価格は他のカラーリングと同じ。

さっそくポチるとすぐに発送してくれた。
トラッキング番号を教えてくれないのでメールで問い合わせ。
しかも本当に番号しか教えてくれなくて業者がわからず、ショップの送料の
ページを確認すると。
「Der Versand findet täglich, durch die österreichische Post statt.」
Austrian postのトラッキングでした。初オーストリアからの輸入。
Memoba_OP2.jpg

他の多くと同じく日本郵便に引き渡されトラッキング続行。
Memoba_OP.jpg
今回も課税対象ではなかったので約5日ほど。

DHLとは違う、とてもきれいな状態。
160821A_0001.jpg

小さなショップによくある餡子の入れ方。
160821A_0003.jpg

このクッションは何に使われていたのか・・・。
160821A_0004.jpg

クッションをどけるとプチプチにくるまれた商品。
160821A_0005.jpg

その下にはエアパッキンと何かが・・・。
160821A_0006.jpg

これはうれしい!L.S.ModelsとHERISのカタログ、そしてMemobaのカタログ!
160821A_0007.jpg
HERISのカタログはLippeでも買えない。しかしL.S.Modelsは2015年版だ。
2016年版はLippeで3EURで購入する事ができる。

L.S.Models Set 97 020 WLABmz / WLBmz neues Logo
Exklusivmodel Memoba Wien
160821A_0010.jpg
シール右上のロゴは旧ロゴだけど・・・。細かい事は気にしない。
値札の日付が2016.08.09と新しい。

箱あけてびっくり、写真で見るのと違ってめちゃくちゃ細かい!
L.S.ModelsやA.C.M.E.は触るのが怖いとどこかで読んだけど、その通りだった。
160821A_0008.jpg

マニュアルは他のカラーと共用っぽい。カーブの限界はR420らしい。
160821A_0009.jpg

並べて横から。現行色のこのデザインはほんと素晴らしい。
左がWLBmz、右がWLABmz。Aが1等、Bが2等と言う意味。
160821A_0011.jpg

WLBmzから。コンパートメントの作り込みがすごい。
160821A_0012.jpg

WLABmz、パッと見違いは分からない。2階の窓側に椅子がある部屋が1等になる。
160821A_0013.jpg

反対側は通路なので殺風景。同じく左がWLBmz、右がWLABmz。
160821A_0014.jpg

WLBmz通路側。
160821A_0015.jpg

WLABmz通路側。
160821A_0016.jpg

とにかく小さいパーツまで塗装されていて別パーツになっている。
160821A_0017.jpg

車軸にあるのは、これはブレーキ?見た事ない作り込み・・・。連結部分も細かい。
カプラー周りがRocoそっくりなのでそのうち通電カプラーにしようかな。
160821A_0018.jpg

これはとても良い買い物でした。
そのうちこれをベースにEuro Night 466 Wiener Walzerを揃えたい・・・。

2016.12.15追記
サイトリニューアル後のVAT処理についてこちらに書きました。
コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。