So-net無料ブログ作成
新ブログへ移行しました。
新URL namelesscity.tokyo

こちらのブログの更新は停止しています。
また新ブログへ過去記事をコピーしてあります。
コメントへの返事はするのでお気軽にどうぞ。

HOモジュールレイアウト制作9 [レイアウト K-Gleis]

昨日から進めている手動ポイントマシンの改良。
こういうちょっとした作業は自分の仕事の都合にはちょうどいい。

前回同様、本体、レバー、バーを分離。
161013A_0001.jpg

ポイントの内部へ入るバーのレバーが刺さる部分に穴あけ
161013A_0002.jpg

本体もサーボのロッドの通り道を作って、さらに突起を削り取る。
161013A_0003.jpg

残骸と完成品。
161013A_0004.jpg

全部で20あるうちの19個に同様の加工をして1つは加工済み予備、1つは無加工の予備。
今回のモジュールレイアウトは2つ純正のポイントマシンを使う予定。
161013A_0005.jpg

そして本日更に追加のレールが届いたのでいつものトラッキング。
ModellbahnShop-Lippeから。今回も課税対象ではなく約1週間ほど。
lippe.jpg

長く丈夫な箱。このタイプは初めてだけど長尺専用の強固な箱のようだ。
161013A_0006.jpg

いつものように梱包材だらけ。
161013A_0007.jpg

箱 in 箱。
161013A_0008.jpg

さらに梱包材。
161013A_0009.jpg

K-Gleis 2205 フレキシブルレールの追加。
161013A_0010.jpg
結局今回のモジュールレイアウトは予定のだいたい90%を完成させてしまう事にしたので
注文してしまった。残り10%は留置用のカーブレールだけだけど。

Modellbahn Unionとは比較にならないほど丁寧で丈夫な梱包だけど送料も3倍以上。
本当はModellbahn Unionでも良かったんだけど2205は扱っていなかった。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。