So-net無料ブログ作成
新ブログへ移行しました。
新URL namelesscity.tokyo

こちらのブログの更新は停止しています。
また新ブログへ過去記事をコピーしてあります。
コメントへの返事はするのでお気軽にどうぞ。

HOモジュールレイアウト制作2 [レイアウト K-Gleis]

ちょいちょいモジュール制作。
そもそも全体が小さいのでさくっと行くだろうと思っていたけど三線式は
色々と面倒で慎重になってしまう。

前回の仮組を踏まえてまずは2251のR618.5、2241のR553.9を設置、固定。
160927A_0000.jpg
K-Gleisの固定は固定用の穴が空いている。
しかしMärklin純正のネジを買っていないのでKATOの釘を使ってるけど、遊びがそこそこ
あるので純正買っておけば良かった。ただたくさん打てばガッチリ固定される。

次にフレキシブルレールを使って2241と2231のあいだのカーブを作った。
だいたいR500だけど、実際車両を置いて複線間隔をチェックするとR520くらいでも
大丈夫だったかもしれない。
160927A_0001.jpg

R500でのオーバーハングはこんな感じで10mm以上出る。
160927A_0002.jpg

フレキシブルレール2本を使ってカーブを作っているので途中ハンダでがっちり接続。
こうすれば角も出来ないしスムーズにカーブが作れる。
160927A_0003.jpg

K-Gleisのフレキシブルレールというか三線式のフレキシブルレールの面倒な所は
この切断面。7595のジョイナーがあるけど、これはあくまでセンターレール用の金具。
レール用のジョイナーを元からついているもの使えばいいかなんて思っていたけど
簡単には抜けない事が判明して、C-Gleis用のジョイナーを買おうか考え中。
160927A_0004.jpg

とりあえず1枚完成。
160927A_0005.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。