So-net無料ブログ作成
新ブログへ移行しました。
新URL namelesscity.tokyo

こちらのブログの更新は停止しています。
また新ブログへ過去記事をコピーしてあります。
コメントへの返事はするのでお気軽にどうぞ。

DCC Concepts COBALT Solenoid Accessory Decoder DCD-ADS8FX [DCC いろいろ]

2016/05/24追記:PECOのDCC化関連の記事をこちらで整理してあります。

160408A_0003.jpg

6日明け方に注文して8日の14時半に到着。
イギリスからのDHLは非常に早い。本国ドイツも同様にスピードアップしてほしい。
Hatton_DHL160408.jpg

壊してしまったポイントの追加とデコーダー2種類。
そしてGaugemasterのポイントマシン用アクセサリー。
160408A_0001.jpg

最初からこれ買えば良かった。シャフトの延長ピンは当然ぴったり。
160408A_0002.jpg

LS150は最初Tam Valley DepotのDCC Boosterで給電してみたけどうまく動作せず。
マニュアルには自社のトランスフォーマーを使うように指示されてる。
アメリカだとAtlas Generatorでいいらしい。
色々いじっていたらPL-10から嫌な臭いがしてきたので分かるまであきらめる事にした。
ひょっとしたら不良品の可能性もあるけど・・・。

とりあえずDCC ConceptsのDCD-ADS8FXをテスト。
160408A_0004.jpg

これ最初に知っていたら・・・。
フログの給電も簡単にできて便利。そのうちLEDやマニュアルスイッチもつけたい。
160408A_0000.jpg

そしてテストしたら動かないのでどうしてかとマニュアルを見ると、z21のセッティングで
DCC Turnout-address shift +4 にチェックをいれないとだめらしい。
z21_setting.jpg

完璧に動作する様子を動画にまとめてみた

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。