So-net無料ブログ作成
新ブログへ移行しました。
新URL namelesscity.tokyo

こちらのブログの更新は停止しています。
また新ブログへ過去記事をコピーしてあります。
コメントへの返事はするのでお気軽にどうぞ。

レール敷設 [レイアウト DC]

レールをプラン通りに並べてみます。
IMG_0983.JPG
なんだか良さそう。しかし見れば見るほど小さい。
これでどこまで勾配を設けられるかしばらくはテストが続くでしょう。

昔のレールセットDから橋脚を借りて仮の勾配を付けてみます。
IMG_0993.JPG
勾配的にはとりあえず2両編成でも問題なくグルグルしてくれます。

しかし、カーブがきつすぎるのかやばそうな待避線のポイントで脱線する事が判明。
速度を変えてみても脱線するので一度レールをはずす事に。
ポイントを良く見ると少し隙間がある事がわかった。
IMG_0984.JPG

反対側のポイントはピッタリきてる。
IMG_0985.JPG

これが原因かと思いとりあえずバラして構造を確認。
IMG_0987.JPG
プラスチックとは言え精巧に出来てて感動です。
ガイドにそってレールを押したりしているのは分かったのですが、遊びが
大きすぎなだけな気もします。
この後遊びをなくすために詰め物をしてみたりしましたが脱線はおさまらず。
IMG_0998.JPG

ためしに駅部分を逆転させるて見ると、あっさり解決。
IMG_1000.JPG
S字状になる分には問題なかったみたいです。
そしてミニカーブから進入すると加重が外に掛かりすぎて、ほぼ浮きかかっている所に
遊びの隙間に車輪が入ってしまっていたようです。

しかしこれではイメージ通りのレイアウトには当然なりません。
IMG_1001.JPG

という事で色々と考え直す事にします。
・ポイント前に直線を増やすか、しかしサイズが大きくなる
・ガードレールを入れてみるか

このあれこれ考えるのが楽しみなのかもしれない。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。